FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Planning教室

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

今年も1月からプランニング教室を開催しています。
先月は新規参加者1名を含め20名の方々に参加していただきました。
病院の新年会と重なったりで少し少なめでしたが、
症例相談では、埋入したインプラントが「動いた(回転した)」とのことで、今後の対応についてという、一風変わった相談でした。
インプラントは埋入して免荷期間ののち、オッセオインテグレーションが獲得できたかどうかを判断しないといけません。
その判断の時期と方法について解説させていただきました。
この確かめ時が一番ドキドキするときですが、きちっと確認して次のステップに進むことが重要です。
意味もなく様子を見ていても無駄なだけです。
やはり科学的根拠に基づいた診断とそれに対する処置を的確に行っていくことが大切です。

症例報告では、以前相談を受けた交通外傷で上顎の歯槽骨と歯をなくしてしまった症例でした。
骨移植が必要という結論でしたが、見事に骨移植も歯もきれいに入っていました。

このプランニング教室も52回を数え、バラエティーに富んだ症例を供覧してきました。
今後はうまくいかなかった症例などを中心にみなさんと勉強していきたいと思います。
次回第53回プランニング教室は2月13日(土)です、ご参加お待ちしております。

前日は岡山県で手術です。
術後の反省会もほどほどにプランニング教室頑張ります。

2016年

あけましておめでとうございます。

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

今回は年末年始に少し長めのお休みを頂き、暴飲・暴食に明け暮れ、合い間に世界遺産の法隆寺に出かけたりと正月を満喫しリフレッシュいたしました。
新しい年が始まり、心新たに今年も進化できるよう頑張りたいと思います。

新年を迎え色々と目標もありますが、大きいことは言わず、まずは尿酸値の減少に努めようと思います。
仕事もプライベートも明るく楽しく行きたいと思いますので、
今年もよろしくお願いいたします。

年末年始休診のお知らせ

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔の高山です。

本日で今年の診療も終わりました。
今年は例年よりも来院患者数、紹介患者数、手術件数が増え、大変忙しい1年でした。
また、毎月開催しておりますプランニング教室にも多数ご参加していただき、
先日のプランニング忘年会にも多数お集まりいただき、楽しいひと時を過ごせました。
ありがとうございました。
次回は1月16日(土)です。(新年会ではなく、プランニング教室です)

今年は、28日(月)は休診にさせていただいており、12月27日~1月3日まで休診となります。
年始は1月4日(月)より通常通りに診療させていただきますます。
来年もよろしくお願いいたします。

カンボジア②

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔の高山です。

今年もあとわずかとなってまいりました。
ちょっとバタバタして遅くなりましたが、前回のつづき。

IMG_1258.jpg IMG_1336.jpg IMG_1344.jpg

週末は手術がなく、州立病院、小児病院、田舎の歯科医院などを見学しました。
小児病院はカンボジアの中でもハイレベルな病院だそうです。
建物も各国の援助などで立派なものもありますし、歯科でも結構器材・材料はそろっていました。
日本からの援助は地味で控えめな感じです。
もう少しアピールしてもいいと思いましたが・・・。
まあ、現地の人々はわかってくれているみたいだったのでよかったですが。
IMG_1414.jpg
田舎の歯科医院の見学のあとは、田舎の村にも立ち寄ってきました。
車で30分ほど走れば大草原って感じです。
街中とのギャップが激しくビックリします。
最後にちょっとだけ国際インプラント学会も。
IMG_1454.jpg

先日、今年このツアーに参加した先生と一昨年参加された先生と岩田先生を交え食事会をしました。
みなさん忙しい中、全員集合し色んな話ができ有意義な時間でした。
私たちも何らかな形でこの活動をサポートできたらと思います。

おわり

カンボジア①

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔の高山です。

今年も早いものでもう12月になりました。
寒くなってきますし、忘年会もつづき、体調管理にはくれぐれもご注意を!

先月は11日から3泊5日の日程でカンボジアに行ってきました。
岩田先生の医療支援に同行させていただきました。
昨年に続き2度目のカンボジアです。
初日から手術3連発。
腫瘍の摘出が2例と牛の角に顔を刺され、耳下腺の開口部が頬部にあり、それを口腔内に移設する手術でした。
CIMG2202.jpg  CIMG2209.jpg
この手術は私もお手伝いさせてもらいました。
日本ではなかなか見られない非常に珍しい症例だと思います。

決して十分といえない環境下での手術や、なかなか十分な治療を受けることのできない患者・・・etc。
この経験、体験を日々の臨床に生かせれたらと思いますが、まだ整理できてないところです。
とりあえず、日本は恵まれています。

半日だけ観光もしました。アンコールワット~アンコールトム。
CIMG2254.jpg CIMG2314.jpg
写真はうまく撮れましたが、とにかく「暑い!」。
アンコールワットで偶然6月のシンポジウムでご一緒に登壇させていただいた先生とバッタリ。
お互いビックリしました。

午後からは、岩田先生の活動を取材に来られた毎日放送のスタッフとも合流。
6か月前から密着取材をされてたそうで、その特集は昨日の「VOICE」で放送されていました。
15年以上無償で手術を続けられてすごいと思います。
私も少しでもお役に立てたらと思いますが・・・。
色々と考えさせられる旅でした。

つづく     (予定)


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。