スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急手術

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

最近インプラント治療を希望されて来院する方が増えています。
当院で治療を受けられた方の紹介や、他の医院からの紹介がほとんどですが、現在手術予定日は9月までほぼ埋まってしまっている状況です。
私も休診日に出勤して手術を行って何とか追いついているところです。

先日も、たまたま休診日に手術していましたら、他の医院で「手術中にインプラントが上顎洞内に迷入した」との連絡を受け、緊急手術を行うことになりました。
モリタシゲル  森田滋摘出後
幸い早く連絡をいただき、当日に対応でき術後の経過も良好で何よりでした。
が、やはり術前にしっかり診断を行い、このようなことが起こらないように準備をすることが大切です。
どんな治療も100%というのはあり得ないことですが、できるだけトラブルを起こさない準備と、もし起こった時の対処までを想定して治療に臨むことが重要だと思います。

先週はNobelBaiocare Seminar 2015 という、トラブルとそのリカバリーをテーマにしたセミナーが大阪で開催されました。
私も「即時荷重におけるトラブル&リカバリー」というテーマで登壇させていただき、
即時荷重においてオッセオインテグレーションを獲得できなかった症例のリカバリー症例をみていただき、
即時荷重に関するリスク因子について、以前より私どもが研究しておりましたデータを基に解説させていただきました。
FullSizeRender.jpg
大きな会ではありませんでしたが、他の演題も含め濃い内容であったと思います。
また参加された方々も熱心な方が多く、有意義な会であったと思います。

今週は3例のインプラント埋入手術を予定しております。(今日1例終わりました。骨造成しました。)
今週は3例とも他院からの紹介患者で、すべて難症例です。

今週末の27日土曜日はプランニング教室を開催します。多くの参加者をお待ちしております。

忙しいです。 頑張ります。

釣り行きたいです。




スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。