スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回合同カンファレンス

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週は東京でプランニング教室の合同カンファレンスがありました。
現在プランニング教室は全国14か所で開催されているのですが、今回は各教室から1名の演者が発表し、その発表に塾長がコメントし、その後みんなでディスカッションするという内容でした。
参加者は約200名で、会場はほぼ満員。
大阪の教室からは、新宮病院の西嶋先生に発表してもらいました。
CIMG2112.jpg
各教室から様々な演題がでていて、明日の臨床にいかせる興味深い発表もありました。
ただ、全体的な感想としては、13演題のうち7演題が骨造成、2演題が抜歯即時埋入とアドバンス症例が目立ちました。
数年前まではグラフトレス、低侵襲が幅を利かしていましたが、急に骨造成が過半数を占めるのはどうも違和感がありました。
どこかで誰かの思惑が・・・?ちらつきますが。
タイトなスケジュールで少し疲れましたが、有意義な勉強会でした。

土曜日は恒例のプランニング教室を開催しました。
今回も2名の初参加者を含め30名が参加してくれました。
この会も6年目ですが、初めて相談症例に対して良い答えを出せませんでした。
かなりの難症例です。
少し時間をいただき、より良い治療計画を見つけたいと思います。
次回は6月27日(土)19:00~です。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。