スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラント学会誌に論文が掲載されました

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

日本口腔インプラント学会誌に私どもの論文が掲載されました。
3月号なのですがなぜか先週届きました。(よくあることですが・・・)
img003.jpg
この学会は、現在10000人以上の会員がおり、日本の歯科関連の学会では一番大きな学会になっています。

タイトルは、「過去12年間の口腔インプラント治療に関する後ろ向き調査」。
内容は、当院で埋入したインプラントすべてに対しての予後調査で、12年間でどれくらいの成功率でどれくらい失敗(脱落)したかといったことを、科学的手法を用いて解析した論文です。
12年間の生存率は99.1%でした(世界的には概ね95%)。
成績の良いことをアピールしているわけではなく、実はこのようなデータが日本では非常に少ないということが問題です。
きちっとしたデータを取らず、治療しっぱなしのところが多いと言うことです。
最近テレビなどでも報道されていますが、やはり、インプラントがどれくらいの確率で成功し、どれくらいの期間機能するかといった基本的なこともわからず、欠損に対してインプラント治療を積極的に行っているところは危険かもしれませんね。
高い技術(痛くない、腫れない etc)や、経験の多さ(何千本や何万本)だけをアピールしているところも危険かもしれません。
OO% offとか、キャンペーンをしているところも、まるで物を売っているようで私は違和感を感じます。
インプラント治療は医療行為ですから、科学に基づいて、また基本的な術式を遵守し行うことが重要だと思います。
そのためにはそれなりの技術と知識と環境(設備やスタッフ)も必要です。

当院では、インプラント治療を受ける方に対して、当院での治療成績を提示しています。
一般的なあるいは外国のデータより、患者にとっては一番わかりやすい情報ではないかと思っています。
今回論文になりましたが、毎年このデータは更新しています。
実はこれは大変な仕事で莫大な時間と労力を費やしています。
ご協力いただいた先生方には感謝です。

医院選びの参考になれば幸いです。

この論文の内容については、次回6月9日のプランニング教室でも少し解説しようと思います。

スポンサーサイト

ノーベルバイオケアシンポジウム

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週末は奈良県某歯科の開業7周年記念パーティーに招かれ行ってきました。
毎年忘年会などにも招かれるので参加しているのですが、スタッフの数もどんどん増え、なかなか活気あふれた医院だと思います。
医院全体で長期間モチベーションを上げ続けることはなかなか難しいことです。
たい__
宴会とは言え参考になったことも多々ありましたが、おいしい料理をいただきながら徐々に記憶喪失に・・・。

日曜日はノーベルバイオケアシンポジウム2012にDr、スタッフ総出で参加してきました。
著名な先生が多数集まるとあって、結構参加者は多かったように思います。
内容はともかく、今回の参加のもう一つの目的は、現在われわれが行っている臨床研究の共同研究者が岡山からこのシンポジウムに参加するということで待ち合わせ場所にしておりました。
シンポジウム終了後近くのお店で勉強会を行いました。
前日の飲みすぎもあってか、なかなか難しい・・・!

勉強会後はビール片手に研究とは関係のない話(仕事関係ですが)を延々と。
男二人でよくしゃべりましたが、心に突き刺さる良い話ができました。
まあ、私も気合を入れなおしてちょっと仕切り直しと行きますか!

明日は奈良県から来られる方のインプラント手術です。
明日はちょっと難症例です。

プランニング教室

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週末は恒例のプランニング教室を開催しました。

ガイドサージェリーを行う上では、技工士との連携が非常に重要です。
本教室には多数の技工士さんも参加していただいており、サージカルテンプレートに対するちょっとした工夫や注意点などについてお話させていただきました。
また、ガイドを違った観点から見た有効性についても解説させていただきました。
今回は、先日バージョンアップしましたノーベルクリニシャンの操作説明、特に新しく追加された機能についての解説もしました。

今回は久しぶりに手術VTRも見てもらいました。
なかなか編集が追い付かないのですが、頑張って提示していきたいと思います。

ゴールデンウイーク

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

インプラント学会の抄録、日々の手術の準備、また、最近来院患者数も増加しちょっとご無沙汰気味でした。
抄録締切も予定通り延長になり、ちょっと一息といった感じです。

とは言っても、ゴールデンウイークには、久しぶりに釣りに行ってきました。
中学時代からの釣り友達とともに前夜に出発し、場所取りに燃えていたのですが、上には上がいるもので、13番札。
仮眠をとる予定も、いろいろと話してたらアッと言う間に夜明けが・・・。
船に乗り、残り福のいかだへ。
201205061552000.jpg
何とかボーズはのがれ、1日釣りを満喫してきました。
また、一日中異業種の友人と普段話しないことを話すのも良いものです。

ゴールデンウイーク明けの先週は、手術、症例相談、プランニング教室と、また日常に逆戻りです。
今週末はノーベルのシンポジウムに参加予定です。
また当分休みなしかも?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。