スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランニング教室

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

この前の続きですが、手術後はプランニング教室を開催しました。
1か月はアッと言う間ですが、毎月のほうがいいような気がしてきました。
毎回20数名参加していただいていますが、技工士の参加者が多いのが特徴です。
CIMG1672.jpg
やはりガイド手術は、技工士との連携がとても重要で、そのあたりを理解している技工士さんが参加してくれているのだと思います。

今回は同じ症例を複数の先生にプランニングしてもらいディスカッションしましたが、なかなか一人で経験できる症例は限られているので、多施設の多様な症例を経験できることは有意義だと思います。
本教室も、参加者の皆さんのスキルアップに役立てるように、いろいろな企画を考えていきます。

また、ノーベルクリニシャンがバージョンアップしました。
アーチファクトの除去機能や歯の描出、他メーカーのインプラントのシミュレーションにも対応できるようになっています。
新しい機能についても、今後のプランニング教室でお話しできればと思います。
次回は5月12日に開催します。
スポンサーサイト

抜歯即時埋入・即時荷重

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

アッと言うまに桜も散ってしまいました。

先週は2例のインプラント手術と、奈良県で2例の出張手術がありました。

先週末は抜歯即時埋入即時荷重を行いました。
4本のインプラントで行いましたが、いわゆるオール・オン・4ですが、中身は少し違います。
私はやっぱりストレートアバットメントのほうが良いと思っています。
部分義歯を使用していた方ですが、残存歯の動揺が激しくなりインプラント治療を受けられたのですが、お昼前に来院し、昼過ぎにはインプラント固定の歯を装着しました。
「これでなんでも噛めそうだ」と言って喜んでいただけましたが、しばらくは柔らか目の食事を!

もちろんノーベルガイドを使用したのですが、抜歯即時の場合は少し工夫が必要です。
ノーベルガイドの手術では、ラジオグラフィックガイドの作製から手術が始まっているようなもので、ここからしっかりとやっていかないと手術はうまくいきません。
まだまだその辺のところを理解されていない先生も多いように思います。
また、この症例もプランニング教室で提示していきたいと思います。

そういえば、手術後プランニング教室を行いました。
こちらは つづき・・・

抗凝固療法のインプラント

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

桜も咲き暖かくなってきました。
私も週末は京都で花見もそこそこに、京都の夜を満喫してまいりました。
京都はなかなか風情があっていいところです。gion__.jpg

さて、先週は脳梗塞の既往があり、抗凝固療法を受けておられる方にインプラントの埋入手術を行いました。
止血しにくいので、ノーベルガイドを使用し、歯肉に切開を入れないフラップレス手術で対応しました。
止血も問題なく終了しました。
当然、薬は止めずに普段通り飲んできていただいております。
術前には十分な説明を行い、安心して手術を受けていただくことができ、患者も非常に満足して帰っていただけました。

最近は予防的な内服も含め、多くの方がこういった治療を受けておられます。また、治療を受けられる方の多くが内科的疾患を持っておられます。
このような場合、内服薬や血液検査の結果を吟味し、場合によっては内科主治医とも対診し対応しております。

当院のドクターは全員、口腔外科・麻酔科・救命救急科での研修を終え、トレーニングを受け、また経験を積んできています。

最近ではインプラントに限らず、埋伏歯の抜歯依頼や、のう胞摘出、上顎洞炎などなどの紹介患者も増えてきています。
当院では、全身疾患をお持ちの方も安心して治療を受けていただけるように、設備・環境を整えています。

今週末は、ノーベルガイドのプランニング教室を開催します。
今後は、局所に限らず、全身的なことも含めた治療計画の立案の重要性もお話していきたいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。