スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

今年もあと4日となりました。
この1年を振り返ると、例年通りあっという間でした。
が、この1年はいろんなことがありました。

特に、東日本大震災に関しては、未だに言葉になりません。
当院の川島先生は、2度にわたり現地に行きました。
彼は、当院で臨床をしていますが、普段は法医学の研究をしています。
先日、被災者も招き地域で支援活動が催され、その中で現地での活動報告や、そこでの彼の思いなど講演をしてくれました。
短い時間ではありましたが、感動的な話だったようです。涙する人も多数いたとか。
私は所用で聞けなかったのが残念ですが、誇りに思います。

個人的には、飛躍できた部分もあるのですが、歯車が上手くかみ合わなかった感じです。
まあ色々なことがありましたが、来年は心機一転頑張りたいと思います。

私の診療は本日で終了し、今年はいつもより1日長い冬休みです。
こんなことはこの20年ぐらいで初めてだと思います。
思いっきりリフレッシュして、新年を迎えたいと思います。

ではでは、皆様良いお年を!
スポンサーサイト

年始の手術

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

今年も後わずかとなりました。
先週で当院での今年の手術予定は全て終了し、あとクリスマスに2例の出張手術を残すのみです。
年明けは1月5日から1例目の手術を予定しています。
年末年始は、技工所や業者も休みになりますので、年初めの手術の準備は年内に済ませておかなければなりません。
お気を付け下さい。

明日からはかなり寒くなるようです。
今年あと数日、体調管理には気を付け頑張りたいと思います。

近況

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

今年もあとわずかとなってきました。毎年同じことですが、1年が過ぎるのは早いものです。

先週は奈良でインプラント学会が開催されました。
地元でもあり、共同演者として演題も出していたので行きたかったのですが、所用のため今回は欠席しました。

11月の後半から手術が立て込み、バタバタとしていました。特に最近前歯部領域の症例が続いておりました。
前歯部の審美領域では、インプラントの埋入ポジションが非常に重要になってきます。
それにより最終の歯の出来具合が大きく変わります。
手術の難易度もあがりますが、やはり術前の診断と治療計画が大切になってきます。
当院では全症例にCTを撮影し3次元的な診断と治療計画を建てていますが、審美領域に対してピンポイントに埋入しないといけないケースではノーベルガイドを活用しています。
中間欠損や少数歯欠損に対しては使いづらい面もあるのですが、有効な活用方法を模索しております。
最近はかなり有効に活用できてきています。
また、プランニング教室でも紹介していきたいと思います。

ここ数日CTのコンバートやガイドのオーダーなどに追われ、なかなか時間が取れず久々のブログになってしまいました。
パソコンも古く一つ一つの動作に時間がかかりストレスのかかる日々を送っていたのですが、もう少しでおNEWが届く予定です。
仕事もはかどると思いますので、また色々と書きたいと思います。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。