FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベルガイドプランニング教室

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。
ようやく秋の気配を感じる季節になってきました。
0911planning.jpg
先週は恒例のノーベルガイドのプランニング教室を開催いたしました。
今回も多くの先生にお集まり頂き、症例相談もお持ちいただいて、徐々にこの教室も形になってきた様な感じです。今後はさらに受講される先生方のレベルアップに繋がるような教室に発展させていきたいと思っています。
今回は症例相談以外にも、色々と困っている症例なども個別に相談していただきました。
その中で、CTデータのコンバートやCTの撮影など、プランニングに入る前段階のところがうまくいかず、スムーズにプランニングができないと言ったことが共通しているところのような気がします。
本教室でも、そこが一番大切と言うことで最初にお話させていただきましたが、基本に戻ると言ったことを勉強する機会もまた作って行きたいと考えています。
今回は、私の方から即時荷重についてのお話をさせていただきました。短時間の中ですので、なかなか深くまでとは行きませんが、ある程度のポイントはお話できたと思います。次回は今回の続きのような形でAll-on-4について、私の私見も含めてお話したいと思います。

それとプランニング教室終了後、毎回数名の先生と食事に行くのですが、今回も気が付けばAM4:00!でした。まあ色々な話で盛り上がるのですが、次回11月27日の目標はAM2:00!ぐらいに設定したいと思います。よろしく。
スポンサーサイト

先週のインプラント手術

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

ope.jpg

先週は3件のインプラント埋入手術がありました。
1件目は下顎臼歯部に1本のインプラントを埋入しました。この症例は、数年間ビスフォスホネートの内服治療を受けていた患者で、約3か月休薬し手術をしました。日米の口腔外科学会からビスフォスホネート服用患者に関する指針が出されていますが、まだまだ分からないことも多いようです。当院では、3か月の休薬ののち外科処置を行うようにしていますが、今後の経過は注意深く診ていかないといけないと思います。

2件目は上顎前歯部から臼歯部にかけて4本のインプラントを埋入しました。顎骨の幅が狭く、少し難しい症例でしたが、ナローインプラント(細いインプラント)を併用し上手く骨内にインプラントを埋入できました。下顎はすでにインプラント治療が施されていましたが、上顎は骨量が少ないためインプラント治療ができないといわれていたそうです。インプラント治療ができるというだけで非常に喜んでおられました。

3例目は上顎小臼歯部に1本のインプラントを埋入しました。この症例は、抜歯即時埋入をしたのですが、術前に抜歯予定の残根を引っ張り出しておいて手術しました。歯と一緒に周囲の骨と粘膜も一緒に下げることができ、非常に有効な処置だと思います。
この手術は、神戸と堺の先生が見学に来られました。ふたかたとも熱心な先生で、手術後色々とディスカッションさせていただきました。今週のプランニング教室にも参加していただけるようです。

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。