FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカバリー手術

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

まだまだ暑い日が続くようです。秋の気配まではもう少しかかるようです。

Higashi boneHigashi RG1C11.jpg

先日、当院にて下顎フルマウスの即時荷重を行いました。
この症例は、以前他院で両側臼歯部に6~7本のインプラント埋入手術を受け、その直後より両側の下口唇に知覚麻痺が現れたそうです。さらに埋入したインプラントの周囲の骨も吸収し撤去することになったようです。
当院には別の先生からの紹介で来られましたが、インプラント治療をしたい反面、不安も非常に大きかったようです。
しかし、術前にCTを撮影しノーベルガイドでシミュレーションし、前回知覚麻痺が起こった原因や、今回は大丈夫であることなどを画像を見ながら説明し十分理解していただけ、安心して手術を受けていただくことができました。
2週間前に下顎オトガイ孔間に5本のインプラントを埋入し即時荷重を行いました。
しばらく可撤性義歯で苦労されていたこともあり、遠方より5時間近く掛けて通院した甲斐があったと大変喜んでいただけました。残念ながら知覚麻痺は残っていますが、経過も良く満足していただけたと思います。

手術の説明の際は、トラブルになってしまった時の予防線ではなく、患者が不安に思っていることなどに対して十分理解し安心してもらえるように説明することが大切だと思います。術者と患者がお互いに信頼できる関係を築くことが一番のトラブル回避ではないかと思っています。

当院ではカウンセリングルームを備え、また専門スタッフもいてますので、納得行くまで十分な説明を受けることができます。
何か不安に思うことなどがありましたら、お気軽に当院までご相談下さい。
最善の治療法をご提案できると思います。

スポンサーサイト

アジアーパシフィックシンポジウム

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

週末は、Nobel Biocare Symposium Asia-Pacific 2010 が東京の品川で開催され参加してきました。
10 NBJ  
このシンポジウムのオープニングの際に流れたスライドショーの中に、当院での手術シーンが含まれていました。このような国際的な場に紹介されたことは大変光栄なことです(一瞬ですけど)。また、貴重な話もいくつか聞け、大変良かったと思います。ただ、今年はタイトルからも外国人のドクターを多数呼ばれていましたが、昨年までと比べてもさほど新しいこともなく、全体的には少し物足りなさが残ったといった感じです。
それと、ノーベルガイドのソフトがバージョンアップされかなり変わるようです。展示会場にあったので少し見てきましたが、なかなか便利な機能が追加されているようで、さらに正確な診断がより円滑にできそうな感じです。まだ数ヶ月先の話のようですが、期待と、また新しいことを覚えないといけないのでパソコンオンチの私としては少しつらいところです。ちなみに、ソフトの名前も変わり、NobelClinician(ノーベルクリニシャン)と呼ぶようです。

今後このような進化にわれわれはしっかり付いていき、より良い医療を提供していきたいと思っています。また、私もしっかり使いこなして、プランニング教室等で披露できたらと思います。
次回のプランニング教室は9月11日19:00~となっております。ぜひ多数の先生方に参加していただけたらと思います。

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。



自家骨移植

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週はお盆休みもあったのですが、2例のインプラント埋入手術と1例の骨移植手術を行いました。
最近ではできるだけ侵襲を少なくするために、高度な骨吸収症例に対してもあまり骨移植手術などはせず、既存骨を利用したインプラント治療というものが主流になりつつあります。これはCTや画像処理ソフト、ノーベルガイドのようなガイドサージェリーの進歩に伴い、少ない既存骨に正確にインプラント埋入ができるようになったことが大きな要因の一つだと思います。
しかし症例によっては骨を増やす処置を行った方が良いケースもあります。インプラントはあくまで歯を作るために埋入するものであって、骨の中であればどこでもあるいはどんな方向でも良いというわけではありません。
埋め込む位置・方向・深さによっては、審美性に問題がでたり清掃性に問題が出たりします。長期間安定した予後を得るためには術前にそれらを総合した診断が重要になってきます。当然、手術を受けられる方の年齢や性別、全身状態なども含めた判断ををすることは言うまでもありません。
C1.jpg   jpg Ishida
先週は、右上大臼歯部にV字形の骨吸収を認める症例で、下顎枝より自家骨を採取し同部に移植しました。同時にサイナスリフトも行っています。この症例は兵庫県の歯科医院からの紹介で、紹介医の先生と一緒に手術させていただきました。また、紹介医のスタッフの方も来られ、手術とアシスタントワークを見学されました。非常に勉強になったと言っていただき、私どもも喜んでおります。
もし、この症例で骨移植をしなかったら、おそらく2倍ぐらい長い歯を装着することになってしまうと思います。そうなれば見た目も悪いし、物もよく詰まったり、掃除がしにくいといった問題が出ることになります。
腫れない、痛くないといったことだけにとらわれず、しっかりとした診断に基づいた治療を行うことが大切であると思います。

私は日本口腔外科学会の専門医であり、当院の他のドクターは全員日本口腔外科学会の専修医であり、ドクターは全員、麻酔科、救命救急科での研修を終了しております。また、歯科衛生士は全員日本口腔インプラント学会の専門歯科衛生士でもあります。また、当院にはクリーンルーム(無菌室)である手術室を完備しております。
今回のような症例に対し、きちっとした診断の上、このような治療のできる施設は少ないのが現状です。
インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。

All-on-4

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?くれぐれも体調管理にはご注意を!

C8.jpg
昨日、右下大臼歯部(7番)に1本のインプラント埋入手術を行いました。この症例は約4年前に右側上顎にインプラント治療をし経過も良好だったのですが、昨年の暮ぐらいに対合の⑦6⑤のブリッジの支台になっていた7番が破折し、6番部にインプラント治療をしました。上顎の7番はカンチレバーが付いてることもあり、下顎は6番までの短縮歯列で行こうと思っていました。しかし、やはり7番がないと噛みづらいということで、結局7番まで歯を作ることとになり、追加埋入しました。手術はフラップレスで行いすぐに終わりましたが、静脈内鎮静の影響で術後1時間以上休んで帰られました。本日連絡があり、痛みも腫れもなく、昨日の手術ではよく眠れて気持ちが良かったとわざわざ報告してくれました。

今までは6番までの短縮歯列でも十分食事もでき問題ないという方ばかりでしたが、やはり人によってさまざまということなのでしょう。今回は1本のインプラントを追加することでリカバリーできますので特に問題はありませんが、たとえば最近よく耳にするAll-on-4(オールオンフォー)などでは、リカバリーも難しいのでは?
もともとAll-on-4はヨーロッパで開発された術式で、欧米人と日本人との骨格の違いなどから、日本人の場合All-on-4で大臼歯まで歯を作ることが難しいケースが多いように思います(特に上顎では)。
インプラント治療を受ける場合も、あるいはする場合でもそこら辺のことを十分理解しお互いが納得して行わないと、結果的にトラブルになるケースが出てくると思います。
ただ単に、早い、楽、低侵襲、安いなどといった言葉に釣られず、きちっとした診断に基づいて治療をしないといけないということだと思います。治療を受けられる方も、良い宣伝文句に釣られることなく、利点と欠点をきちっと説明してもらえるところ、ちゃんと診断をして治療してくれるところで治療を受けることが一番だと思います。(非常に難しいですが・・・。)

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。

8月13・14日はお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますがご理解のほどお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。