スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベルガイドプランニング教室

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週の土曜日(3月27日)にノーベルガイドプランニング教室を開催しました。約40名の参加者が集まりました。岐阜県や三重県など遠方の先生方もたくさん参加していただけました。また、大阪での本教室オープニングということもあり、プランニング教室の創設者でもある中村社綱先生が特別講師として九州よりわざわざ駆けつけてくれました。

プランニング

今回たくさんの先生が参加された背景には、ノーベルガイドへの関心が非常に高いということだと思います。
すなわち、インプラント治療において、ひと昔前は、オッセオインテグレーションの獲得ということがメインの課題だったように思いますが、近年その概念は確立されインプラント治療が予知性の高い治療法たなりました。最近では補綴主導・審美性・安全性・効率性・患者主導の低侵襲手術・即時荷重などと言ったことがトピックになっています。それらを達成していくための手段の一つとして、ノーベルガイドは非常に注目されているからだと言えるでしょう。
ただし、それを有効に活用し成果を得るためには、それなりの知識と技術と設備が必要になってきます。
私のプランニング教室では、それらのことを習得していただけるような教室にしていきたいと考えています。今後2か月に1回のペースで開催していきます。多くの先生方に参加していただき、多くの方々により良い治療を提供できるようになれば幸いです。

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。

次回のプランニング教室は5月15日(土)19:00~となっております。次回も多くの先生方に参加していただきたいと思います。


スポンサーサイト

先週のインプラント手術

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週は当院で1例、大阪市中央区で1例、奈良県で4例のインプラント手術がありました。
当院では上顎無歯顎症例に対し、ノーベルガイドを使用した即時荷重を1例行いました。
肺気腫の持病をお持ちの方で、長時間の手術には耐えれないということでフラップレスで6本のインプラントで即時荷重を行いました。朝総義歯で来院されお昼には固定式の歯を装着して帰っていただきました。術後腫れも痛みもなく快適に過ごされ、下顎も同じようにしてほしいと言われてました。
この手術は和歌山県の病院の先生が見学にこられ、今度初めてガイドの手術をされるようで、非常に参考になったと言っておられました。

C2.jpg

大阪市中央区でも上顎無歯顎に対しノーベルガイドを使用して6本のインプラントで即時荷重および下顎両側遊離端欠損に対し5本のインプラント埋入手術を行いました。非常に多忙な方のようで、手術は1回でしてほしいと希望されていたようで、1回の手術で上下顎の手術を行いました。
デンタルチェアを使って手術をしたのですが、インプラントの埋入本数が増えると、骨の切削片が吸引のフィルターに何回もつまり、そのたびに手術が中断され予定より少し時間がかかってしまいました。当院では手術用の吸引を使用しているのでこのようなことは起こらないのですが、やはり設備も非常に大切であるということを痛感した手術になりました。手術時間が長くなることは、患者の負担にもなりますしリスクも高くなります。吸引機もそれほど高額ではないので、ぜひ購入し術者患者の両者が快適に手術できるような環境つくりも重要であると思います。
奈良県では4例中の1例が、他院で埋入したインプラントが破折し、その医院で除去できなかったインプラントの除去手術がありました。埋入時も除去を試みたときも、ものすごく腫れたようでインプラント治療に不信感をお持ちでしたが、除去後インプラント治療について色々とお話させていただきましたら、次はここでインプラント治療をお願いしたいと言って帰っていただけました。

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。

3月27日のノーベルガイドのプランニング教室は定員になり締め切りとさせていただきました。今後は2か月に一度のペースで定期的に開催する予定にしておりますので、今後とも多くの先生方に参加していただきたいと思います。

インプラント講習会

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週、私の母校でもあります岡山大学でのインプラント講習会で症例発表をしてきました。
私は骨量の少ない上顎に対する即時荷重についてお話させてもらったのですが、別の先生が骨移植の失敗症例についてお話をされした。この講習会には大学院の先生から大学の教員、開業医の先生等多くの先生が参加され、この失敗の原因やリカバリーの方法について熱い議論がなされました。私にも口腔外科医としてコメントを求められるシーンもありましたが、骨移植手術は、やはり科学的な理屈だけではなく、それに基づいた技術や経験も必要不可欠であると言うことではないでしょうか。失敗の原因を追究し次に生かしていくことが重要で、そういった意味で今回の症例発表会は非常に有意義であったと思っています。

また、この講習会の来年度の講師を依頼されました。私の受け持つ分野は骨造成についての話です。卒業して20年ぐらいになりますが、母大学の教壇に立てる機会を与えていただきたいへん光栄なことです。快くお引き受けさせていただきました。

今回は、現在私がしている臨床研究について少し教えてもらいたいことがあり、症例検討会の後医局のほうにお邪魔していましたが、12時ぐらいになっても若い先生方がたくさん残って研究をされていました。私も以前そういう時期もありましたが、久しぶりに夜中まで大学で勉強し、若い先生から良い刺激を受けて帰ってくることができました。気分的にも若返った感じで、これからも若い先生に負けないようがんばっていきたいと思います。

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。

3月27日のノーベルガイドのプランニング教室は定員になり締め切りとさせていただきました。今後は2か月に一度のペースで定期的に開催する予定にしておりますので、今後とも多くの先生方に参加していただきたいと思います。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。