スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸での講演

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

今年もあとわずかになりました。今年の夏にはホームページが完成し、このようなブログを書くことになりました。さほど大きな反響はないですが、時々楽しみにしてると言ってくれる方がいらっしゃいます。来年からはできるだけ休むことなくブログの更新をし、いろいろな情報を発信していきたいと思います。

NIH.jpg

先週は、神戸で開催されたプランニング教室の前座で少し講演しました。当院で行った即時荷重の症例を、ノーベルガイドを使わなかった症例と使った症例に分け、ノーベルガイドの優位性についてお話させていただきました。休憩時間や懇親会などで多くの先生から質問を受けました。神戸の勉強会に参加されている先生方も勉強熱心な方ばかりで、私の勉強会にも是非参加したいという先生も数名いらっしゃいました。
来年からは私もプランニング教室をスタートさせ、多くの先生に参加していただきたいと思っています。参加者の先生方とお互い切磋琢磨しながらみんなの知識や技術が向上するような会にしたいと考えております。
また、日程等詳細が決まり次第ホームページ等で案内させていただきます。

本年はいろいろとお世話になりました。来年からもよろしくお願いいたします。

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。

12月28日の午後の診療から1月3日までは休診とさせていただきます。1月4日(月)からは通常通り診療いたします。
スポンサーサイト

ノーベルガイド手術

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

今年は暖冬予想でしたが、急に寒くなり、先週は大阪や奈良でも雪のちらつく日がありました。

kakimoto.jpg

先日奈良県の医院で、ノーベルガイドを使った即時荷重の手術を行いました。以前から相談を受けていた症例ですが、骨幅がなく非常に難しい症例でした。本来なら骨移植が必要な症例でしたが、糖尿病を患っておられたため骨移植をせず、小臼歯部にはナローインプラント(細いインプラント)を使用し、また上顎結節の骨を使いインプラントを6本埋入し即時荷重を行いました。非常に骨幅の少ない症例でしたが、ノーベルガイドをうまく利用することで何とか手術は成功しました。手術を依頼された先生も初めてノーベルガイドの手術を見て、その精度の高さには驚いておられました。また、手術を受けられた患者様も、経過良好で非常に喜んでおられるようです。

難症例に対してうまくノーベルガイドを利用するためには、正確な診断とプランニングが重要です。23日の講演では、このような難しい症例に対し、どのように診断しプランニングをしていくかについて、症例を提示しながらお話したいと思っています。また、来年からは、ノーベルガイドのプランニング教室をスタートさせる予定です。その中でも、基本的なことからアドヴァンス的なところまで、総合的な勉強会にしていきたいと思っています。

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。

12月28日の午後の診療から1月3日までは休診とさせていただきます。1月4日(月)からは通常通り診療いたします。

ノーベルガイドプランニング教室

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

またまたしばらくブログの更新を休んでしまい申し訳ございません。

先週は、土曜日の早朝から、佐賀県で開催されました、顎顔面インプラント学会に参加してきました。
佐賀県に行くのは初めてだったのですが、非常にのどかなところでした。学会では、やはり口腔外科的な話題が中心で、土曜日はサイナスリフトや骨延長の演題が中心でした。演者も大学病院や大病院の口腔外科の先生が中心でした。当初は当院で行った骨延長の症例を発表しようと思っていたのですが、日曜日のノーベルガイドプランニング教室1周年記念講演での講演を今年の夏に依頼されていましたので、やむなく今年は参加だけにしました。(発表予定だった症例は来年1月に和歌山であります口腔インプラント学会で発表します。)学会は土日で行われたのですが、私は土曜日の夕方には佐賀から博多に移動し、プランニング教室の懇親会に参加し、翌日は朝からプランニング教室に出席するというハードなスケジュールでした。

プランニング教室では、骨量の非常に少ない症例に対し、どのようにプランニングをし、またそのような難症例に対してノーベルガイドを使用することがいかに有用かという話を、実際の症例を提示しながらお話させていただきました。
他の演者の先生も、それぞれいろいろな工夫をされた症例を発表され、私も非常に勉強になりました。
今回のセミナーは参加者も多く、メーカーも非常に力を入れていたように思います。セミナーの最後には演者全員にメーカーの社長より感謝状が贈られました。

certificate.jpg

今月の23日には神戸で行われる別のセミナーで講演を依頼されました。今回のセミナーで勉強したことを参考にし、さらに充実した内容の講演ができたらと思っています。
また、来年からは大阪でもノーベルガイドのプランニング教室を開催しようと思っています。日程等が決まりましたらホームページ等でご案内したいと思います。

矢田医療センター歯科・口腔外科では、科学的根拠に基づいた治療を行っております。 特にインプラント治療においては、クリーンルーム(無菌室)である手術室を完備し、最先端の高度な治療を行っており、インプラントセンターや大学病院などからの紹介患者も当院で手術しています。 インプラント治療をお考えの方、他院で無理といわれた方はぜひ当院で一度ご相談下さい。最善の治療法をご提案できると思います。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。