FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC21支部会

大阪市東住吉区にあります、矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先日博多でDC21西日本支部会の学術講演会が開催されました。
今回のセミナーは、熊本地震の関係で開催も危ぶまれましたが、熊本地震へのチャリティーセミナーとのことで予定通り開催できました。

土曜日は衛生士セッションで、主にメインテナンスの話でした。
当院の衛生士も全員参加し勉強してもらいましたが、日ごろ行っていることの再確認ができたのではないでしょうか。
最近ではインプラント周囲炎のことがいろんなところで議論されており、
インプラントを長期間安定した状態で維持していくためには、メインテナンスが重要であるといわれています。
メインテナンスを行うのは主に歯科衛生士で、今後は歯科衛生士がインプラントの寿命に大きく関与します。
そのためにも歯科衛生士もしっかり勉強してもらわないといけないですし、我々はそういった環境を作っていくことが重要だと思っています。
当院でのインプラント患者のメインテナンス率(リコール率)、インプラントの残存率が高いことも、熱心な衛生士のおかげです。
今後もチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

勉強の後は当院のドクターとともに美味しいものを食べに行ったようですが、私は懇親会等付き合いもあり残念でした。
翌日、私は午前中会員発表(8名)の座長をさせていただきましたが、その後のランチョンセミナー(面白かったです)、教育講演、ハンズオンセミナーと盛りだくさんでした。
帰りも新幹線で、関西から参加の先生方と反省会をしながら帰ってきました。
来年は大阪開催になりそうです・・・。

また、今週末はプランニング教室が開催されます。
先月は2名の新参加者を含め、24名が参加してくれました。
今月は技工士のミニレクチュアーも予定しております。
ぜひご参加ください。
スポンサーサイト

第3回合同カンファレンス

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週は東京で開催されました、「NobelGuide Planning教室 第3回合同カンファレンス」に行ってきました。
毎月行っているプランニング教室も早や7年目ですが、現在は全国14か所でプランニング教室が開催されています。
今回の合同カンファレンスは全国のプランニング教室の塾長が色々なテーマで講演するという企画でした。
今回で3回目ですが、回を重ねるごとに参加者も増え、今回は300名近い参加者で大変盛り上げっていたように思います。
私は「サイナスとノーベルガイド」というテーマを与えられましたので、ノーベルガイドを使用し、片側はサイナスリフトと同時埋入、片側は傾斜埋入でサイナスを回避した症例を発表してきました。
IMG_1814.jpg DSCN9086.jpg
丸一日疲れましたが、いろいろな話を聞け私も良い勉強になりました。
また、プランニング教室もまたもう一つ増えるみたいですし、中国に進出するという噂も・・・。(誰が行くのでしょうか?)
益々進化し発展していけるように私も頑張ります。

昨日は休日でしたが出張手術、今週末はプランニング教室です。
G・Wの反動でしょうか?しばらく休みなしです。


Planning教室

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

今年も1月からプランニング教室を開催しています。
先月は新規参加者1名を含め20名の方々に参加していただきました。
病院の新年会と重なったりで少し少なめでしたが、
症例相談では、埋入したインプラントが「動いた(回転した)」とのことで、今後の対応についてという、一風変わった相談でした。
インプラントは埋入して免荷期間ののち、オッセオインテグレーションが獲得できたかどうかを判断しないといけません。
その判断の時期と方法について解説させていただきました。
この確かめ時が一番ドキドキするときですが、きちっと確認して次のステップに進むことが重要です。
意味もなく様子を見ていても無駄なだけです。
やはり科学的根拠に基づいた診断とそれに対する処置を的確に行っていくことが大切です。

症例報告では、以前相談を受けた交通外傷で上顎の歯槽骨と歯をなくしてしまった症例でした。
骨移植が必要という結論でしたが、見事に骨移植も歯もきれいに入っていました。

このプランニング教室も52回を数え、バラエティーに富んだ症例を供覧してきました。
今後はうまくいかなかった症例などを中心にみなさんと勉強していきたいと思います。
次回第53回プランニング教室は2月13日(土)です、ご参加お待ちしております。

前日は岡山県で手術です。
術後の反省会もほどほどにプランニング教室頑張ります。

日本口腔インプラント学会

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔の高山です。

過ごしやすい季節になってまいりました。
先週はシルバーウィークということでゆっくりされた方も多いかと思います。
が、私、日曜日は所用で本州最南端の串本に行き、翌日は朝からインプラント学会の開催地岡山へ移動。
21__.jpg
到着してそのまま専門医教育講座を受講しました。
インプラント治療も、外科主導から補綴主導へ、これからは患者の人生主導型へと変わりつつあるという、重みのあるお話でした。
噛めることで認知症や転倒による寝たきりなどのリスクも軽減され、健康寿命が伸びるということです。
勉強の後は岡山の名物料理をいただきました。健口って大切だなあと再認識!
学会では当院からも症例報告をさせていただきました。
2015-09-23 11.23.49
シルバーウィークの中、本学会には当院スタッフ全員参加しました。
日々の診療をしながらの学術活動は大変ですが、今後も続けていこうと思います。
また、今回の学会で得た情報や知識は、日々の臨床に生かして行きたいと思います。

今月は2回プランニング教室を開催しました。
2回で、新参加者6名を含め38名の方に参加していただきました。
次回は今週末、10月3日(土)開催いたします。
学会報告を含め、有意義な会にしたいと思います。

第2回合同カンファレンス

大阪市東住吉区にあります矢田医療センター歯科口腔外科の高山です。

先週は東京でプランニング教室の合同カンファレンスがありました。
現在プランニング教室は全国14か所で開催されているのですが、今回は各教室から1名の演者が発表し、その発表に塾長がコメントし、その後みんなでディスカッションするという内容でした。
参加者は約200名で、会場はほぼ満員。
大阪の教室からは、新宮病院の西嶋先生に発表してもらいました。
CIMG2112.jpg
各教室から様々な演題がでていて、明日の臨床にいかせる興味深い発表もありました。
ただ、全体的な感想としては、13演題のうち7演題が骨造成、2演題が抜歯即時埋入とアドバンス症例が目立ちました。
数年前まではグラフトレス、低侵襲が幅を利かしていましたが、急に骨造成が過半数を占めるのはどうも違和感がありました。
どこかで誰かの思惑が・・・?ちらつきますが。
タイトなスケジュールで少し疲れましたが、有意義な勉強会でした。

土曜日は恒例のプランニング教室を開催しました。
今回も2名の初参加者を含め30名が参加してくれました。
この会も6年目ですが、初めて相談症例に対して良い答えを出せませんでした。
かなりの難症例です。
少し時間をいただき、より良い治療計画を見つけたいと思います。
次回は6月27日(土)19:00~です。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。